英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

National News

8-year canoeing ban for spiking rival's drink

記事の全訳を見る

One of the country's top sprint canoeists has been banned from competition for eight years for spiking a younger rival's drink with an anabolic steroid, causing him to fail a doping test, the Japan Anti-Doping Agency said Jan. 9.

The incident took place at the national canoe sprint championships last September in Komatsu, Ishikawa Prefecture, the Japan Canoe Federation said.

After Seiji Komatsu, 25, failed a drug test, Yasuhiro Suzuki, 32, admitted spiking Komatsu's drink. Police are reportedly investigating the incident. (Kyodo)

薬物混入のカヌー選手、8年資格停止

日本アンチ・ドーピング機構は1月9日、ライバルのカヌー選手の飲料にステロイドを混入させて飲ませた鈴木康大に対して、8年間の資格停止処分を下したと発表した。

The Japan Times ST: January 26, 2018

サイト内検索

2018年6月29日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム