英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2013年4月5日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Business & Tech

Groundhog 'indicted' over wrong forecast(p.6)

米オハイオ州、動物を「偽証罪」で起訴

米国で最も有名なグランドホッグは、冬眠に戻りたがっているかもしれない。  パンクサトーニー・フィルは、春の到来を間違って予言したことで「刑事告発」に直面している。伝統では、米国で2月2日に行われる行事、グランドホッグ・デーに、このリス科の動物がペンシルベニア州西部の巣穴から顔を出して自分の影を見れば、冬が間もなく終わるとされている。  フィルは今年、自分の影を見たが、彼の予言は間違っていた。寒さに震える米国人たちは彼をソーシャルメディア上で非難し、オハイオ州の検察官が起訴までする事態となっている。  「パンクサトーニー・フィルは、意図的に、事前の計算と計画をもって、春が早く到来すると人々に信じさせた」とオハイオ州のマイク・グモーザー検察官は本物そっくりの起訴状に書いた。  フィルは電話番号をもっておらず、コメントは得られなかった。

top news
Easy Reading
National News
World News
Business & Tech
Essay

サイト内検索

2017年12月22日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー