英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2013年11月1日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
World News

France summons U.S. ambassador over spying(p. 5)

NSAがフランスでも盗聴か、仏政府が説明求める

10月21日、フランス政府は米国のチャールズ・リブキン駐仏大使を呼び、米国家安全保障局(NSA)が30日間でフランスの電話記録を7030万件集めたとするフランスのニュース報道について説明した。

フランス政府はこの行為について「全く許しがたい」ことだと述べ、なぜ米国が最も親密な同盟国のひとつ(フランスのこと)に対して盗聴を行なったのか説明を求めた。

同盟国同士のスパイ行為はよくあることだが、情報漏洩者のエドワード・スノーデン容疑者が明らかにした、NSAによる監視の範囲は予想以上だった。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Business & Tech
This week's OMG
Essay

サイト内検索

2018年3月2日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー