●英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら
英語学習サイト ジャパンタイムズ 週刊STオンライン
『The Japan Times ST』オンライン版 | UPDATED: Wednesday, May 15, 2013 | 毎週水曜日更新!   
  • 英語のニュース
  • 英語とエンタメ
  • リスニング・発音
  • ことわざ・フレーズ
  • 英語とお仕事
  • キッズ英語
  • クイズ・パズル
  • 留学・海外生活
  • 英語のものがたり
  • 会話・文法
  • 週刊ST購読申し込み
     時事用語検索辞典BuzzWordsの詳しい使い方はこちら!
カスタム検索

Follow shukanst on Twitter

The Japan Times ST 今週のカバー
最新のST

ST back issues Mar. 29, 2013 Mar. 29
Essay:
#*%!
ST back issues Mar. 22, 2013 Mar. 22
Essay:
ホテルはどこだ?
ST back issues Mar. 15, 2013 Mar. 15
Essay:
アイルランド人の運
The Japan Times ST 今週のカバー
 

Topic du jour みんなの意見を聞かせて!

By Mina Hisada / 久田 美菜

週刊STオンラインに掲載された最近のニュース記事の中から話題性の高いものを一つ選び、そのニュースについて町の人々に意見を述べてもらいます。エンタメからシリアスなものまで、さまざまなジャンルについての町の声を音声つきで紹介していきます。「Topic du jour」とは:"du jour" はフランス語で「最新の、今最も重要な」という意味です。つまり、「今もっとも注目のトピック」というタイトルになります。
筆者へお便りを送る

 Mina Hisada / 久田 美菜

Vol. 2: How do you feel about NHK's 24-hour international broadcasting service launched this February?

(今年2月から始まったNHKの国際放送サービスについてどう思いますか? )

 

I think it's a good idea to have 24 hours television in Japan, because you can learn a lot and you can listen to the real pronunciation of English.

24時間英語でニュースが流れるのはいいと思う。色々なことがわかるだろうし、ネイティブの発音も聞けるから。

Maria Elena, Italy

 

I think it is fabulous that NHK has come to broadcast all over the world in English, focusing its attention to Japan and Asia. But it is unfortunate English-speaking people in Japan will not be able to access these English news programs. I think they should change the broadcasting laws. It's a pity that in general, there are few opportunities for Japanese to listen to the English language on TV or Radio.

世界中の人達に英語で日本やアジアのニュースを発信できるのは、とてもいいことだと思うけれど、日本にいる英語圏の人達がその番組が見られないのは残念だと思う。だから、放送法を変えるべきだと思う。一般に、日本にいるとテレビにしろラジオにしろ英語が聞けないのも残念だと思う。

Aya S. (16) Japan

 

In France, we have nearly no news at all about Japan. So, after living in Japan for a while and now I have to come (go) home, to go back to France, and it will be really good for me, I think, to continue listening about what happens in Japan because I want to come back later and it's a country that facinates me.

フランスでは、日本のニュースが流れることはほとんどありません。僕はもうフランスに帰るのですが、いつか日本に戻って来る時のためにも、フランスでも日本のニュースが聞けるというのはとても嬉しいことです。

Etiennne Folio (France)

 

I think it's a good idea, but the thing that should be in Japan and in the world as well. Because for example in Egypt, we can watch TV in English. In Egyptian TV, there are many channels they broadcast in English. So I think it would be a good idea to let the outer world know about Japan.

いいことだと思います。でも、日本国内でも流されるべきではないでしょうか。例えばエジプトでは、英語でテレビをみることっていうのは特別なことではなく、色々な番組が英語で流されていますよ。(海外向け24時間ニュースは)日本のことを海外に知らせることができるという面では、いいと思います。

Ahmed (Egypt)

 

In Korea, We have the English channel, although it's a cable channel, it's very useful for Koreans and foreigners who want to know about Korea. So, if I can watch Japanese English TV, it will be fantastic for me.

韓国では英語で放送するチャンネルがあります。これはケーブルテレビですが、英語を勉強している韓国人や韓国のことを知りたがっている外国人にとても役立っています。ですから、もし日本でもこのような英語で放送してくれる番組が見られるになったら、いいなぁと思います。

Lee, South Korea

 

I don't understand why we can't watch it in Japan. It will be more useful than other English programs.

どうして日本でも放送してくれないのでしょうか。よくある英会話の語学講座より、ずっと役に立つと思うのですが。

T.M, Japan

 

Besides English, I want to watch it in other foreign languages.

英語以外の言葉でもやってくれないかなぁ。

Kanoko, Japan

 
あとがき

 「世界の英語教室」というサイトの取材を通し、英語教育が盛んであったり、いわゆる英語に対する関心が高い国々の人たちが、ある時、同じ事を言うことに気づいた。それは、テレビと英語の深い関係だ。「英語は母語ではないけれども、慣れている。テレビをつければ流れてくるから・・・。」「吹き替えじゃなくて、生の英語をきいているから。」そして彼らの多くが、口をそろえてこう聞いてきた。「どうして日本では、メディアを通して生の英語が聞けないの?映画もテレビもどうしてこんなに吹き替えが多いの?」と。今回、取材に応じてくれた最年少のアヤちゃんは、小学生時代をアメリカで過ごした帰国子女だ。高校生となった今も、やはりこのような疑問を感じている。
 今回NHKがはじめた24時間英語ニュースは、放送法により国内で流すことは難しいという。だが、固定の曜日と短い時間だけでも流してもらえたらと願う人たちは多いと思う。その時が来たら、「テロップを日本語で流してほしい」「英語だけでなく多言語で流してほしい」といった、今回の取材に応じてくれた方々の様々な声も生かされるのではないか。
 ニュースの原稿の読み方一つで、文化の違いもわかるものだ。画面の向こうから礼儀正しさが伝わってくる日本のキャスター。一方で、堂々とにらみつけるように伝える某言語のキャスター。日本で24時間英語ニュースがはじまったら、そんな違いも楽しみながら見てみたい。

筆者へご意見・ご感想を送る 筆者へお便りを送る
英語のニュース |  英語とエンタメ |  リスニング・発音 |  ことわざ・フレーズ |  英語とお仕事 |  キッズ英語 |  クイズ・パズル
留学・海外就職 |  英語のものがたり |  会話・文法 |  執筆者リスト |  読者の声 |  広告掲載
お問い合わせ |  会社概要 |  プライバシーポリシー |  リンクポリシー |  著作権 |  サイトマップ