●英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら
英語学習サイト ジャパンタイムズ 週刊STオンライン
『The Japan Times ST』オンライン版 | UPDATED: Wednesday, May 8, 2013 | 毎週水曜日更新!   
  • 英語のニュース
  • 英語とエンタメ
  • リスニング・発音
  • ことわざ・フレーズ
  • 英語とお仕事
  • キッズ英語
  • クイズ・パズル
  • 留学・海外生活
  • 英語のものがたり
  • 会話・文法
  • 週刊ST購読申し込み
     時事用語検索辞典BuzzWordsの詳しい使い方はこちら!
カスタム検索

Follow shukanst on Twitter

The Japan Times ST 今週のカバー
最新のST

ST back issues Mar. 29, 2013 Mar. 29
Essay:
#*%!
ST back issues Mar. 22, 2013 Mar. 22
Essay:
ホテルはどこだ?
ST back issues Mar. 15, 2013 Mar. 15
Essay:
アイルランド人の運
The Japan Times ST 今週のカバー
 

私の子供の英語教育

By Mina Hisada / 久田 美菜

加熱する子どもの英語教育。小学校での英語教育がスタートするのもあと少し。このコラムでは、その年代のお子さんを持つママさんたちに登場していただき、どのような英語教育を子どもにしているか、どのような教育が理想的と思うか、といったお話をしてもらいます。
筆者へお便りを送る

久田 美菜
早矢仕(はやし)幸智子さん・ももこちゃん(12歳)・けんと君(8歳)

Vol. 5: 「まずは、日本語をしっかりやれ!」って言いたいです

早矢仕(はやし)幸智子さん・ももこちゃん(12歳)・けんと君(8歳)

 

今回は、東京都豊島区にお住まいの早矢仕幸智子(はやしさちこ)さんに登場していただきます。幸智子さんは、小学校六年生(ももこちゃん・12歳)と三年生(けんと君・8歳)のお母さんです。

♣ 英語と子どもたち ♣

まず、「胎教」についてお聞きしたいのですが、英語の胎教についてどう思いますか。お子さんがお腹にいる時、何かやっていましたか。

胎教のようなものは、やっていましたよ。お腹にマイクの先っぽを持っていって、好きな音楽を聞かせるというものです。英語ではないですけれど。

そうですか。では、英語に関して、お子さんが小さいころに何かお家でやっていたことはありますか。

ディズニーの英語のDVDを買って見させたりはしていましたが、そのぐらいです。あとは、そうですねぇー、上の子が二歳ぐらいの頃、親子で参加する英会話教室には通っていましたよ。週一回、ネイティブと日本人の先生と一緒に歌ったり踊ったりするという内容です。その時は、子共に英語を習わすというよりも、親にとっての子育ての気分転換のような感じでしたので、一年ぐらいで通わなくなってしまいました。

お子さんは、英会話教室には通わせていますか。

いいえ、上の子は、興味はあるようですけど、今は中学受験を控えているので英語まで手が回らないといった感じです。学校では、年に何回かネイティブの先生が来るので、英語に触れる機会はあるみたいですけどね。高学年になった今、うちで洋楽を聴いたり、スヌーピーのCDなどを聴いたりしているので、時々読み方や意味を聞かれたりします。なので、受験が終わったら習わせようかなとは思っています。親に外国人の友達がいたりしたら、また状況は変わってくるんでしょうけれど、うちは、特に必要に迫られていないので。上の子も下の子も英会話教室には通わせていないです。

♣ 英語とわたし ♣

そうですか。ところで、幸智子さんご自身はどのように英語と接してきたのでしょうか。


早矢仕さんご一家

私は普通に中学からです。 学校英語でやってきましたので、もっぱら読み書き中心でした。話すことを習い始めたのは、大学に入ってからです。卒業前にはニュージーランドに短期留学したりしました。学校で習ってきた英語とは違い、ニュージーランドアクセントにびっくりした覚えがあります。 今は、英語からは離れてしまっていますけどね。

ニュージーランドのアクセント、私も向こうでびっくりしたことがあります。「マイビー」といわれて、頭がクエスチョンマークだらけになって、なんだろう?って。何のことはない、"mA:ybe" のことだったんですけどね。

そうです、そうです。でも、聞いているうちに慣れますよね。

結局は慣れでしょうね。では、最後に早期英語教育についてお聞きしたいのですが、どう思われますか。

早い方が耳慣れはいいでしょうね。でも、英語よりもまずは日本語じゃないでしょうか。発音も大事だと思いますけど、結局は「話の内容」ですよね。母語できちんと考えられないようなら、英語を学ばせても仕方ないと思います。だから私は「まずは、日本語をしっかりやれ!」って言いたいです。周りを見ていると、ペラペラ話せる人も、高校や大学で相当本人が努力していますよね。時期じゃないような気がします。

あとがき

 やっと「胎教をしてました」というお母さん発見です。お腹にマイクの先っぽを持っていって、好きな音楽を聞かせる!?─ 実物を見てみたかったです。

 明るく、おおらかなお母さん。「うちは何もやっていないから、参考にならないと思いますけど、いいんですか?」といいながら、インタヴューに協力してくれました。お話をしていて、ふと漏らした「うちは(英語の)必要に迫れられてないから」ということばが印象的でした。逆に言うと、人は必要に迫られるからこそやるのだと思います。移民もそれほどおらず、日本語ですべて通用するこの社会において、あえて小さいころから英語を学ばせるというのは、まだ少数派なのでしょうか。

筆者へご意見・ご感想を送る 筆者へお便りを送る
英語のニュース |  英語とエンタメ |  リスニング・発音 |  ことわざ・フレーズ |  英語とお仕事 |  キッズ英語 |  クイズ・パズル
留学・海外就職 |  英語のものがたり |  会話・文法 |  執筆者リスト |  読者の声 |  広告掲載
お問い合わせ |  会社概要 |  プライバシーポリシー |  リンクポリシー |  著作権 |  サイトマップ