英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2013年4月19日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
World News

Amnesty: Progress in ending global death penalty(p.5)

アムネスティが2012年の死刑執行報告書を発表

イラクは前年に比べて2倍近くの人々を処刑し、一方でインドとパキスタンは処刑実行を何年もやめていたが再開したと、国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルが4月9日に発表した。

中国は今もなお、処刑を実行する国トップ5を率い、その後にはイラン、イラク、サウジアラビア、米国が続いたと、同団体は述べた。

いくつかの国においては後退したものの、処刑を撤廃する方向への世界的な傾向が進んでいる全体的兆候によって希望が与えられた、と同団体は述べた。米国では、前年の13州に対して、2012年には9州が処刑を実行した。

「死刑の利用に関する2012年の数字は、全体的傾向は世界的に廃止の方向へと向かいつつあることを裏づけている。世界中で10ヵ国中わずか1ヵ国しか処刑を実行していない」と報告書は述べた。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Business & Tech / Science & Health
This week's OMG
Essay

サイト内検索

2018年2月23日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー