英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2016年6月3日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Easy Reading

Akita reclaims position as region with highest suicide rate (p. 3)

自殺率、秋田が再びワースト1位に

厚生労働省の最新の人口統計データによると、秋田県は国内の自殺率で、2014年にはワースト2位へとつかの間の改善があった後に、再びワースト1位になったという。1995年以降の19年間、どの年でも、人口10万人あたりの自殺率が最も高かったが、2014年は隣りの岩手県が上回った。

秋田県の佐竹敬久知事は5月23日、自殺率の減少を挙げ、県の自殺防止の取り組みは実を結んでいると述べた。

2015年の人口統計データでは、2015年に秋田県で自殺した人は262人で、前年よりも7人少なかった。これは10万人あたりでは25.7件の自殺となり、2014年からは0.3ポイント減少した。

岩手県は10万人あたりの自殺率が23.3件と2番めに高かったが、3.3ポイント減少した。

大阪は14.6件と最も少なかった。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Business & Tech
This week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年6月1日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー