英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2016年7月8日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Science & Health

Scientists grow edible crops from 'Mars soil' (p. 6)

オランダ研究チーム、「火星の土」で作物栽培

オランダの科学者たちは6月23日、火星の土に近い土壌で育てられた4種類の野菜と穀物が安全に食べられることを確認したと発表した。その土ですべて育てられたラディッシュや豆、ライ麦、トマトなどの豊富な収穫物は、含まれる重金属類が「危険でないレベル」であることがわかったと、ワーヘニンゲン大学の研究チームは述べた。「この驚くべき結果は、とても有望だ」と上級生物学者のWieger Wamelink氏は語った。NASAは、火星への人類の入植地を設立しようと、今後10年以内に火星への有人飛行を計画しており、同様のプロジェクトをアメリカの億万長者であるイーロン・マスク氏と、ドイツの企業マーズ・ワンも行なおうとしている。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年6月1日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー