英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2016年7月22日&29日合併号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Top News

LDP's big Upper House win puts constitutional reform on table (p. 1)

参院選、「改憲勢力」3分の2超す

自民党は7月10日の参議院選挙で躍進し、かなりの差で多数を維持し、憲法改変への道を開いた。公明党と連立政権を組んでいる自民党は、改選121議席中55議席を獲得し、参議院242議席のうち非改選だった半数の議席ですでに有している議席と合わせて単独過半数を獲得するにはわずかに足りなかった。

平和憲法の改変に前向きな与党勢力とそれ以外の議員は、参議院で3分の2議席を形成するのに十分な議席を獲得し、改憲発議への道を開いた。参議院で改選となった121議席中、77議席が自民党、公明党と、それ以外の改憲に賛成する議員が獲得した。非改選の改憲賛成派が占める88議席と合わせると、この数字は改憲を発議し、この件について国民投票を呼びかけるのに必要な3分の2の過半数となる。

「国会の委員会での徹底した議論と国民の深い理解を通じて、どの条項を改正するか(意見の)合致を期待できる」と安倍首相はテレビ番組で7月10日の夜に語った。

Easy Reading

Nude models become artists' canvases on Bodypainting Day (p. 3)

NYで開催、「ボディーペインティング・デー」

約100人の裸の人々が、7月9日に集まり、赤、青、緑、オレンジ、黄色に街を彩って、お祭り騒ぎをした。数十人のアーティストたちは、ニューヨーク市で毎年開かれている第3回「ボディーペインティング・デー」で、裸の身体をキャンバスとして用いた。「ボディーペインティング・デー」は、芸術表現の自由と、自分の身体をありのままに受け入れることを祝福する日だ。

ボディービルダーのヴァネッサ・アダムズにボディーペインティングを施したアーティストのアンディ・ゴルブ氏は、人間のつながりをアートを通じて推進する方法として、ニューヨーク市ボディーペインティング・デーをつくった。彼と他のアーティストたちは、今年のイベントのテーマであるモデルの「内なる美」に触発された芸術を製作していた。

公共の場所で裸になることは、演劇やパフォーマンス、アートショーのような芸術表現の目的であれば、ニューヨーク市では合法である。しかし、ゴルブ氏とモデルのゾーイ・ウェスト氏は2011年、タイムズ・スクエアでのボディーペインティングのプロジェクト中に、逮捕された。ウェスト氏はこの逮捕をめぐって訴訟を起こし、市はウェスト氏に和解金として15,000ドル(156万円)を支払った。

Easy Reading

Climbing season begins on Mount Fuji trails in Shizuoka (p. 3)

富士山、静岡側でも山開き

静岡県にある3本の富士山の登山道で、7月10日に今年の登山シーズンが始まった。隣りの山梨県の登山道では9日前に同様に山開きとなっている。

この3776メートルの火山(富士山のこと)は、外国人を含め、多くの登山者を引きつけている。昨年は、約97,000人が静岡県の登山道を通じてこの山に登った。少し曇った空の下、午前9時に富士宮登山道から立ち入り禁止の看板が取り去られると、、登山の服装をした登山者たちは登山道に流れ込んだ。7月10日に山開きとなったほか2本の登山道は、須走登山道と御殿場登山道だ。山梨県の吉田登山道は7月1日に開いている。

登山者数が増加し、この人気のある山(富士山のこと)では環境上の懸念が引き起こされている。富士山を2013年に世界遺産に登録したユネスコは、この山の価値は、登山者数の増加によって圧迫されていると述べている。

National News

Onishi becomes 8th Japanese to board ISS (p. 4)

大西さん 国際宇宙ステーションに到着

大西卓哉さんは7月9日、国際宇宙ステーション(ISS)に搭乗した8人目の日本人となり、実験を行なう4ヵ月の任務を開始すると、宇宙航空研究開発機構は発表した。

大西さん(40)は、ロシアのロスコスモスエージェンシーのアナトーリー・イヴァニシンさん(47)と、アメリカ航空宇宙局のケイト・ルビンスさん(37)とともに搭乗している。

「すべてがうまくいっていて、宇宙への素晴らしい旅だった」と大西さんはモスクワにあるミッションコントロールセンターに語った。

National News

Sweden to buy Japan-made passenger jets (p. 4)

国産旅客機MRJ、欧州から初受注

国産初の小型ジェット機がスウェーデンに向かうと、これを製造する三菱重工業は発表した。

この航空機メーカー(三菱重工業のこと)は7月11日、2020年から、航空機MRJ90 10機を、スウェーデンの航空機リース会社ロックトンに提供する発注を勝ち取り、さらに10機を提供する可能性もあると述べた。

ロックトン社は、MRJを選んだ初めてのヨーロッパの企業で、三菱重工業に「かなりの勢い」を与えるだろうと、この航空機メーカーの森本浩通社長は述べた。

National News

Yamagata sake wins top prize in London (p. 4)

純米酒「 出羽桜 出羽の里」、日本酒世界一に

山形県の日本酒「出羽桜 出羽の里」は、7月7日にロンドンで開催された世界最大規模のワインコンペである国際ワインチャレンジ(IWC)で、日本酒部門最高賞を獲得した。

出羽桜酒造がIWC日本酒部門最高賞を獲得したのは今回が2回目だ。「出羽桜 一路」で2008年に獲得している。

「長い間継続した努力が認められたために、優勝できたことに感極まる」と仲野益美社長は授賞式で語った。

National News

Sukiyaki lyricist Rokusuke Ei dies at 83 (p. 4)

『上を向いて歩こう』作詞の永六輔さん死去

坂本九さんのヒット曲『上を向いて歩こう』を作詞した放送作家の永六輔さんは、東京都渋谷区の自宅で7月7日に肺炎で亡くなったと、永六輔さんの事務所が7月11日に発表した。83歳だった。

東京の浅草生まれの永さん(本名:永孝雄さん)は、放送作家としてキャリアを開始した。『Sukiyaki』(もとは『上を向いて歩こう』)はアメリカでヒットチャート1位となった。

永さんは、ラジオのパーソナリティも務め、多作の作家だった。彼は、2000年に文学の賞も獲得している。

近年は、パーキンソン病と闘っていた。

World News

Portugal stuns France to win European final (p. 5)

サッカー欧州選手権、ポルトガルが初優勝

ポルトガルは、ケガをしたキャプテンのクリスチアーノ・ロナウド選手の退場を乗り越え、欧州選手権の決勝でフランスを1対0で破った。交代選手のエデル選手が延長でゴールを決め、フランス初のタイトルを確保した。

ロナウド選手は、わずか25分でひざを負傷し、パリ北部のスタッド・ド・フランス(スタジアムの名前)での試合の残り時間は参加できなかった。エデル選手は、延長戦で、デイフェンスを切り抜け、25メートルのシュートを決めた。

ロナウド選手は、チームメイトに対して称賛以外の言葉がなかった。「誰もポルトガルを信じていなかったが、私たちは勝った」と彼は述べた。

World News

South Sudanese fear fighting will spread (p. 5)

南スーダン、戦闘激化

南スーダンの首都ジュバで、政府軍と反政府軍との間での戦闘の5日目に、紛争が全国に広がり、ディンカ族とヌエル族以外にも民族の民兵組織がさらに拡大してしまうのではないかと懸念が高まっている。

ジュバでは7月11日、国連平和維持軍の拠点と、暴力から逃れてきた民間人のキャンプへの政府軍による攻撃を含め、爆発物と武器の発砲が続いている。首都での戦闘が長引けば、南スーダンが内戦に逆戻りする懸念が高まる。

World News

Police rethinking tactics after Dallas shooting (p. 5)

ダラス警官銃撃事件後、警察が戦術強化命令

全米各地の警察署は、人種をめぐる対立、ますます破壊的になっている無差別銃撃事件や世界中でのテロ行為という難しい時代への新しい対策を模索している。

ロイター通信が警察署に行なった調査によると、7月7日にダラスで5人の警官が殺された後、アメリカの主要30都市の約半数で、安全確保を強化するために待機中の警察官を2人組にする指示を出したという。

ダラスでの銃撃事件に対応して、デンバー警察労働組合は、地元での抗議活動について、警察官に出動服の着用を求めている。

World News

China's South China Sea claims rejected (p. 5)

南シナ海国際仲裁裁判、中国の主権認めず

国際法廷は7月19日、画期的な判決で、中国の南シナ海における拡張的な主張を否決し、中国が、地域をめぐる激しい争いを悪化させ、人工島の建設でサンゴ礁が破壊され、漁業と原油探査を中断させ、フィリピンの領海の権利を侵害したと認めた。

この判決は、強制力はなく、中国の行動を覆すことはできないものの、国際世論の力を有し、中国への非難として広くみなされている。

中国は、この決定を「茶番」だとして拒絶している。

SCIENCE & HEALTH/BUSINESS & TECH

Thumb suckers less prone to allergies (p. 6)

指しゃぶりにアレルギー予防効果あり

指をしゃぶったり、爪を噛んだりするくせのある子どもは、大人になってからアレルギーにかかりにくいようだと、ニュージーランドの研究者たちが発見した。この発見は、生後早い段階で微生物にさらされることがアレルギーを発症するリスクを減らすという説を支えるものだ。この研究は、5歳、7歳、9歳、11歳のときに、1037人の子どもの指しゃぶりと爪噛みの習慣を記録した。研究者たちはその後、13歳になったときにアレルギー検査を行なった。彼らは、習慣的に指をしゃぶったり、爪を噛んだりしていなかった13歳の49%が1種類以上のアレルギー検査に陽性反応が出て、これに対し、指をしゃぶり、爪を噛んでいた子どもで陽性反応が出たのは38%だったことを発見した。

SCIENCE & HEALTH/BUSINESS & TECH

Mantis cannibalism boosts fertility (p. 6)

カマキリの「性的共食い」、子孫の栄養に

6月29日に掲載された研究によると、メスのカマキリが、交尾相手を食べる傾向は、子孫によりよい栄養を与えるために発達したものかもしれないという。この研究で、オーストラリアのマッコリー大学のブラウン・バリー氏とキャサリン・バリー氏は、追跡可能な放射性アミノ酸を与えたコオロギをオスのカマキリに与えた。そして彼らは、この昆虫たちに交尾をさせた。オスの半数にとって、それが最期の行動だった。その科学者たちは(ブラウン&キャサリン・バリー氏のこと)、共食いをしたメスの体内と卵を通じて、放射性タンパク質の流れを追跡した。交尾相手を食べたメスは、「共食いに続いて生まれた卵の数に増加が見られた」とブラウン氏は語った。

SCIENCE & HEALTH/BUSINESS & TECH

Pomegranates have anti-aging effect : study (p. 6)

ザクロにアンチエイジング効果あり

スイスの科学者たちは、ザクロに由来する成分にアンチエイジングの可能性を持つ特性があることを発見した。スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)の研究者たちは、『ネイチャー・メディシン』誌で7月11日、高齢のマウスにウロリチンAという物質を与えると、走る持久力が42%伸びたと報告した。ウロリチンAは、ザクロに見られるエラグタンニンとして知られる化合物が消化器官で分解されると、体内で生成される。「我々は、この研究がウロリチンAの健康効果を明らかにし、筋肉の老化を逆転させることを約束するものだろうと、信じている」と、EPFLのパトリック・アービッシャー校長は述べた。

SCIENCE & HEALTH/BUSINESS & TECH

Stimulating the brain can boost immunity (p. 6)

脳の快楽中枢への刺激で免疫力が高まる

新しい研究によると、マウスの脳の快楽中枢に人工的に刺激を与えると、プラセボ(偽薬)の効力を証明するのに役立つような仕組みで、マウスの免疫が高まったという。

「我々の発見は、好意的な期待と関連のある脳の分野の活性化は、身体がどのように病気に対処するかに影響を与えうるということを示している」と、論文の主執筆者で、テクニオン・イスラエル工科大学医学部のアシャ・ロールズ助教授は述べた。この発見は、「いつか、脳の治癒する潜在能力を活用する新薬の開発につながるかもしれない」とロールズ氏は語っている。この研究は、『ネイチャー・メディシン』誌に報告された。

SCIENCE & HEALTH/BUSINESS & TECH

Scientists discover planet with three suns (p. 6)

太陽が3つある惑星を発見

国際的な天文学者のチームは7月7日、太陽系のはるかかなたにある変わった惑星の発見を発表した。この惑星は、太陽が1つではなく3つある。アメリカの『サイエンス』誌に発表された発見によると、この遠く離れた世界は、スター・ウォーズの長編物語におけるルーク・スカイウォーカーの母星タトゥイーンよりもずっと変わっているように思える。タトゥイーンは、2つの太陽のまわりを公転している。このような連星の太陽系は、宇宙では比較的よくあるのかもしれないが、専門家は、3つ以上の恒星が関わっている太陽系は珍しいと語っている。この惑星は、HD131399Abと名付けられており、地球から約340光年離れたところに、ケンタウルス座の中に位置している。

SCIENCE & HEALTH/BUSINESS & TECH

Age, sex of blood donor may impact patient outcome (p. 6)

献血ドナーの年齢・性別が輸血患者の病状に影響

若いドナーや女性からの献血は、輸血患者の病状の悪化につながるかもしれないと、研究者らが7月11日に発表した。この発見は、カナダの輸血患者3万人以上と、献血ドナー8万人以上を対象にした研究を基にしている。女性のドナーから赤血球を輸血してもらった人は、男性の赤血球を輸血してもらった人よりも、何らかの要因で亡くなるリスクが8%高かったと、この研究は明らかにしている。研究者らが、それぞれの性別について若いドナーを検証すると、40〜50歳のドナーに比べ、17〜20歳の人から輸血を受けた患者は死亡するリスクが8%高かった。

This week's OMG!

Grapes sold for record ¥1.1 million (p. 8)

高級ぶどう「ルビーロマン」、初競りで1房110万円

日本で最も高級な生食用ブドウの1つである「ルビーロマン」1房が、7月7日に石川県金沢市の卸売市場で行なわれた今年初の競りで110万円の値をつけ、前年の100万円の入札を上回った。

競りにかけられた「ルビーロマン」46房のうち、最も高値だったものは、5月に札幌で夕張メロン2玉に過去最高の300万円を支払ったのと同じ兵庫県尼崎市のスーパーマーケットが獲得した。

「とても光栄だ」と、落札者のくらし快援隊の小西幸丸さん(37)は語った。彼は、これが石川県の農家の方々を元気づけるニュースになってくれればと述べた。

この高級なブドウは、店舗に展示され、無料で買い物客に振る舞われると、彼は言った。

地元の農業協同組合によると、ルビーロマンは、石川県が14年間をかけて開発した高級な品種で、糖度が最低でも18%と高く、ブドウ1粒20グラム以上の重さがなければ市場に出ないという。

Essay

My upside-down marathon (p. 9)

さかさまのマラソン

ランニングは、子どものころから生活の一部となっている。兄(または弟)と私が小さかったころ、私たちは近所で追いかけっこをして、疲れることはなかった。小学校では、走るのが好きで、運動会ではいつもいい成績だった。スピードに誇りを持っていて、私をつかまえようとするいじめっこからいつも逃げ切ることができた!

高校では、素晴らしいお手本を見つけた―ケニアの陸上競技王者の「キップ」・ケイノ選手だ。ケイノ選手は1968年のメキシコ五輪と1972年のドイツ五輪で金メダルを取った。彼の本名は、キップチョゲだったが、みんな彼のことを「キップ」と読んでいた―私のことみたいに!

大学に入ってもランニングを続けた。毎年、大学では中心街からキャンパスまでのリレー大会を開催していた。70チーム以上が参加した。ある年、私たちのチームは7位でゴールした!

教員になると、私のライフスタイルは激変した。屋外で自由に走るのではなく、教室で立ち、会議で座り、コンピュータの画面を見つめて過ごすようになった。

初めて日本に着いたとき、友人の1人が地元の5キロメートル「マラソン」に参加しないかと誘ってくれた。妻と私は参加してみることにした。100人ほどが参加した。

スタートのピストルが鳴ると、全員が駆け出し、すぐに見えなくなった。妻と友人と私は、ゆっくり走り始めたが、友人がすぐにリードした。私はあと数分、妻と一緒に走り、それから最高速度に上げた。すぐに、私は早めのペースで競っていて、1人、また1人と追い越しはじめた。

ランナーを追い越し続け、ゴールが目前に見えてきた。もう少しだ! ゴールのラインを越えたとき、係員が私に結果を手渡した。カードには「18」と書かれていた。すごい! 20位以内でゴールしたのだ! とても自分を誇りに思った。みんなに18位だったと言うのが待ちきれなかった。

私の喜びは、友人がささやかな1つの事実を指摘したときにショックに変わった。私は、そのカードを逆さまに持っていたのだ。結果は18位ではなかった。81位だったのだ!

最初、私はそれが信じられなかった。どうして私が81位でゴールすることがあろうか? 追い越してきたランナーたちみんなは何だったのだ? しかし、私は事実を否定することはできなかった。私はゆっくりスタートしたために、ほかのランナーのほとんどよりもずっと遅れていたのだ。いくら速く走っても、私は20人ほどしか越していなかった。残りは簡単な計算だ:100-20=80。私はとてもがっかりした!

私のヒーロー、キップ・ケイノ選手のように、今は長距離ランナーとしては引退した。ケイノ選手はケニアで暮らしていて、孤児のための慈善団体を運営し、ケニアのオリンピック委員会の会長となっている。私は自分の時間を、教えることと、執筆することと、研究することに使っている。レースの日々は終わったが、ジョギングを楽しんでいて、今でもマラソンランナーとしての栄光を夢見ている!

Top News
Easy Reading
National News
World News
SCIENCE & HEALTH/BUSINESS & TECH
This week's OMG!
Essay
  • さかさまのマラソン

サイト内検索

2018年6月29日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー