英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2016年7月22日&29日合併号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Easy Reading

Nude models become artists' canvases on Bodypainting Day (p. 3)

NYで開催、「ボディーペインティング・デー」

約100人の裸の人々が、7月9日に集まり、赤、青、緑、オレンジ、黄色に街を彩って、お祭り騒ぎをした。数十人のアーティストたちは、ニューヨーク市で毎年開かれている第3回「ボディーペインティング・デー」で、裸の身体をキャンバスとして用いた。「ボディーペインティング・デー」は、芸術表現の自由と、自分の身体をありのままに受け入れることを祝福する日だ。

ボディービルダーのヴァネッサ・アダムズにボディーペインティングを施したアーティストのアンディ・ゴルブ氏は、人間のつながりをアートを通じて推進する方法として、ニューヨーク市ボディーペインティング・デーをつくった。彼と他のアーティストたちは、今年のイベントのテーマであるモデルの「内なる美」に触発された芸術を製作していた。

公共の場所で裸になることは、演劇やパフォーマンス、アートショーのような芸術表現の目的であれば、ニューヨーク市では合法である。しかし、ゴルブ氏とモデルのゾーイ・ウェスト氏は2011年、タイムズ・スクエアでのボディーペインティングのプロジェクト中に、逮捕された。ウェスト氏はこの逮捕をめぐって訴訟を起こし、市はウェスト氏に和解金として15,000ドル(156万円)を支払った。

Top News
Easy Reading
National News
World News
SCIENCE & HEALTH/BUSINESS & TECH
This week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年5月25日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー