英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2016年9月23日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Top News

Hiroshima wins Central League, ends 25-year title drought (p. 1)

広島、25年ぶりにセ・リーグ優勝

広島カープは9月10日、東京ドームで読売ジャイアンツに6-4で勝利し、1991年ぶりにセントラル・リーグで優勝を決めて、優勝旗を得られなかった25年間に終止符を打った。

そのチーム(広島カープのこと)は、対戦チームの野球場のピッチャーマウンドで、恒例の胴上げをして緒方孝市監督を空中に高く投げ上げて祝った。この優勝旗を手にしたチーム(広島カープのこと)の勝ち投手でベテランの黒田博樹投手は、チームメイトが彼に監督と同じ扱いをした(胴上げをした)ときに涙を浮かべ、その集団(チームメイトのこと)はベテランの一塁手・新井貴浩選手にも同様にした。

「最高です。今シーズンの戦い方が今日もできました」と緒方監督は語った。緒方監督のチームは、対戦相手の本拠地で2点のリードをひっくり返した。「選手たちは本当に全力を尽くしました」。

「黒田は今シーズン、肉体的なコンディションが万全ではない中、年間を通じてローテーションを守ってくれて、そして今日も、マウンドでもバッターボックスでも、闘志にあふれていました」。

広島カープは、沢村賞を2度受賞したエース・前田健太選手に入札制度を通じたメジャーリーグへの移籍を許したが、今シーズン、投球は揺るがなかった。

「広島のファンのみなさん、そして全国のカープファンのみなさん、長い間お待たせてしまって申し訳ありませんでした」と緒方監督は語った。

Top News
  • 広島、25年ぶりにセ・リーグ優勝
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年5月25日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー