英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2016年10月7日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
This week's OMG!

Man walks after 43 years in wheelchair (p. 8)

誤診で43年間車いす生活の男性、歩き始める

誤診で43年間車いすで生活していたポルトガル人の男性が、50代になってやっと歩くことをついに再び学び始めたと、新聞が9月24日に報じた。

ルフィーノ・ボレーゴさんは13歳のとき、リスボンの病院で不治の筋ジストロフィー症だと診断されたとジョルナル・デ・ノティシアス紙は伝えている。

その後彼は40年以上、動き回るのに車いすを使ってきた―神経学者が2010年に、彼は実は筋無力症という筋肉を弱らせる別の病気を患っていることに気づくまでは。

この珍しい病気は、ぜんそくの薬を飲むだけで治療することができ、新しい診断からわずか1年後、ボレーゴさんはいつも行っている近所の喫茶店まで初めて歩いて行くことができた。

「私たちはこれは奇跡だと思いました」とポルトガル南東部アランドロアルにあるこのカフェのオーナーのマニュエル・メラオさんは新聞に語った。

現在61歳のボレーゴさんは、通常の生活を送ることができるようになり、1年に2回理学療法のセッションを受ける必要があるだけだ。

ボレーゴさんは、最初の診断をした病院に対して、悪い感情は抱いていないと話している。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Business & Tech
This week's OMG!
  • 誤診で43年間車いす生活の男性、歩き始める
Essay

サイト内検索

2018年6月1日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー