英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2016年12月23日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Science & Health

New study highlights risks of pubic shaving (p. 6)

陰毛処理で性感染症のリスク高まる

陰毛を剃る、ワックス脱毛をする、切りそろえるなどして処理する人は、性感染症にかかるリスクが高まるが、シラミが寄生する確率は下がると、ある研究が12月6日に示唆した。18歳から65歳の7,500人以上のアメリカ人を対象にした調査で、陰毛を処理しない人よりも、処理する人のほうが、性感染症にかかるリスクが80%高かった。ヘルペスやクラミジアといった特定の感染症に関しては、処理を最も頻繁に「しっかりと」行なう人のリスクが最も高かったと、研究者らは発見した。一方、研究チームは、陰毛をめったに、あるいは一度も処理したことのない人は、ケジラミが現れる可能性が高かったことを発見した。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年6月1日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー