英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年3月3日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Essay

Why we play sports (p. 9)

スポーツをする理由

人間はスポーツが大好きだ! どこを見ても、スポーツを観戦したり、スポーツをしたり、スポーツで賭けをしたりしている人がいる。新聞やテレビのニュースは、スポーツの大会や得点、ゴシップであふれている。世界中の国々がスポーツのトレーニングや用具、施設に巨額の投資をしている。

相撲でもサッカーでも、ボウリングでもバドミントンでも、野球でもオリンピックでも、人間はスポーツに夢中だ。しかし、なぜだろうか? それには4つの異なる説がある。

1番目の説は、ヨハン・ホイジンガという学者が提起したもので、スポーツはわれわれの遊ぶという本能から発展したものだと主張する。人間は、遊びが好きな動物だと彼は唱える。放っておくと、人間はゲームを作り出し、ルールについて合意を形成してから、楽しんで過ごすという。

1つの例はゴルフだ。いくつかの説明によると、これは時間を持て余した羊飼いが考案したもので、羊の世話をしながら石をうさぎの巣穴に打って入れて時間をつぶしたのだという。

2番目の説は、スポーツは狩りから発展したと主張する。何千年も前のこと、われわれの先祖は狩りで生活していた。狩りをするために、彼らは一人または集団でやりと石を持って出発し、獲物を殺した。

狩りのときに最も重要なことは、ターゲットに命中させることだ。命中させなければ、夕飯はない! 技術を磨くために、古代の人類は練習をした。

現在でも、多くのスポーツが、誰がターゲットに命中させるかを見る競争から成っているのはこのためだ。われわれの祖先とわれわれとの唯一の違いは、祖先は動物を狙う一方、われわれはバスケットやストライクゾーン、ボウリングのピンを狙うことだ。

3番目の説は、スポーツは戦争の代わりだと主張する。この証拠は、スポーツに使う言葉にある。軍事的な例えが至るところにある!

フットボールの試合は「バトル」だ。ライバルチームのことを「敵」と呼ぶ。圧勝のことは「massacres(大量殺りく)」と言う。

歴史を通じて、軍隊は衝突し、兵隊は死ぬまで戦った。スポーツは、われわれの暴力的な本能を良い方向へ向かわせ、友好的な競争で消耗するための平和的な方法として進化した。唯一の違いは、現在の武器は、剣や弓矢ではなく、テニスのラケットやサッカーボールであるということだ。

4番目の説は、スポーツは男性がセックスと地位を得るための方法として発展したと提唱する。他の動物と同じように、人間も女性の好意を得るために男性が競い合う種だ。これには自然がたくさんの事例を与えてくれる。ゴリラでも、アシカでも、カンガルーでも、典型的なパターンは、メスが見ているところでオスが闘う。勝者が社会的な地位を獲得し、自分を慕う相手と交尾するチャンスを得る。

スポーツも違いはない。今のスター選手を見てみれば、その世界的な名声、何百万ドルという給料、セックスアピールを勝利の恩恵として得ている。考え方が変わり、これらの報酬は現在では女性の選手たちも享受するようになった。

さて、なぜ人間はスポーツをするのかについてこれで4つの説が揃った:遊びのため、狩りの練習として、戦争に代替するものとして、セックスと地位を得る手段として。これらはどれも、ある程度は当てはまる。しかし、どれが一番説得力があるだろうか? あなたが決めてください!

Top News
Easy Reading
National News
World News
Business & Tech
This week's OMG!
Essay
  • スポーツをする理由

サイト内検索

North Korean medium-range missile test fails, U.S. says

北のミサイル発射失敗、米は静観

2017年4月28日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー