英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年3月10日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Top News

Moonlight wins best picture at botched Academy Awards (p. 1)

波乱のアカデミー賞、作品賞に『ムーンライト』

発表された『ラ・ラ・ランド』ではないことが判明し、バリー・ジェンキンス監督の『ムーンライト』が2月26日、アカデミー賞で最優秀作品賞を受賞した。『ラ・ラ・ランド』のプロデューサーらがスピーチをしているさなかに受賞者が別の受賞者と入れ替わるという前代未聞の大失態が起こり、原因は封筒の取り違えだった。

騒ぎと混乱を招いた不運な事件において、プレゼンターのウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイは当初、恋愛ミュージカルの『ラ・ラ・ランド』が受賞したと発表していた。両方の映画のキャストが気まずそうにステージに立つなかで、ベイティは誤った封筒を手渡されて開封したと説明した。「何が起こったのかをお話ししたいと思います。封筒を開けたら『エマ・ストーン、ラ・ラ・ランド』と書かれていました」。

ジェンキンス監督と『ラ・ラ・ランド』のデミアン・チャゼル監督は大混乱の中でハグを交わした。

「オスカー史上最も混乱した瞬間では?」と、『ラ・ラ・ランド』で売れない女優の役を演じて主演女優賞を獲得したエマ・ストーンはその後、舞台裏で語った。

アカデミー最優秀作品賞をついに受け取る機会を ― 今回は本当に ― 得たときに、ジェンキンス監督は『ラ・ラ・ランド』に対して丁重な姿勢を見せた。「『ラ・ラ・ランド』へ愛を送ります、みなさんへも愛を送ります」。

『ムーンライト』は、貧困と自身の性的傾向に悩む若い少年の物語で、アカデミー脚色賞と助演男優賞も受賞した。

Easy Reading

Hopes grow for panda baby as pair mates at Ueno Zoo (p. 3)

上野動物園のパンダ、交尾を確認

上野動物園では2月27日、パンダの赤ちゃんが生まれる期待が高まった。同動物園では、ジャイアントパンダのペアが4年ぶりに交尾をしたことを確認した。

東京で最も古くからあるこの動物園は、どちらも11歳になるメスのパンダのシンシンとオスのリーリーが、2月27日の午前中に同じおりの中に入れられた後で交尾をしたと発表した。2頭は普段は別々のおりで暮らしている。

2月22日に上野動物園では、メスのパンダ(シンシンのこと)が発情期に入った後、このペアの一般公開をやめていた。

パンダの繁殖期は2月から5月までだ。この白黒の生き物(パンダのこと)は、飼育下では交尾する確率が低く、繁殖させるのが難しい。

シンシンは、破壊的な大地震と津波が日本の東北部沿岸を襲った直前の2011年2月に上野動物園へ中国から連れてこられた。シンシンは2012年に赤ちゃんを産んだが、赤ちゃんは6日後に肺炎で死亡した。

Easy Reading

Golden oldie Miura rewrites record on 50th birthday (p. 3)

カズ、Jリーグ最年長出場記録を更新

いつまでも若い元日本代表のストライカー三浦知良選手は2月26日、50歳の誕生日という新たな節目に達し、J2でプレーする最年長選手としての自身の記録を更新した。

「キング・カズ」として知られる三浦選手は、横浜FCの開幕戦、松本山雅との試合でホームの三ツ沢スタジアムに集まった13,000人以上を前に2年ぶりに先発出場し、新記録を作った。三浦選手は津田知宏選手と交代するまで65分間出場した。

「50歳になった今でもピッチで戦い抜くことができてうれしい」と三浦選手は試合の後で、報道陣に語った。「もう新車ではありませんが、ビンテージ車のモーターは、毎日乗って適切にメンテナンスをすれば今でもレースに出ることができます」。

「次の試合に向けて明日はハードな練習ができるように準備を整えたいです。それは毎日同じ日課です」と三浦選手は話した。

National News

Ishihara may be grilled on Tsukiji fish market (p. 4)

石原元都知事の証人喚問、3月20日に決定

東京都議会は、石原慎太郎元都知事を、論争を巻き起こしている築地市場の移転計画を調査する権限のある委員会で3月20日に証人として姿を見せるよう召喚する予定だと、委員会の理事会が2月27日に発表した。

石原氏は、築地市場の移転先として豊洲地域の土地を購入することを東京都が決定した際に知事を務めていた。

証人はその公聴会において虚偽の証言をした場合には偽証罪に問われることがある。

National News

Premium Friday kicks off, but in few firms (p. 4)

毎月最終金曜の「プレミアムフライデー」開始

政府主導の、毎月最終金曜日に社員に早めに退社するよう促す「プレミアムフライデー」が全国の参加企業約130社で2月24日に開始された。

日本で長く続くデフレを政府が止めようとする中、消費者支出の低迷を引き上げるために政府はこの取り組みを開始した。

しかし、多くの経済専門家たちは、長時間労働は日本の企業文化の一部であるため、この取り組みが消費者支出の低迷を引き上げるという目標を達成することには懐疑的だ。

National News

Kodaira wins worlds overall speedskating title (p. 4)

スピードスケートの小平、世界スプリント総合優勝

小平奈緒選手は2月26日、世界スプリント選手権で総合優勝を果たし、この偉業を達成した初の日本人女性となった。

この長野県生まれの30歳の人(小平選手のこと)は、アルバータ州カルガリーのオリンピックオーバルで2日にわたって開催された4レース中3レースで勝ち、総合優勝に輝いた。小平の総合得点の146.390点は世界記録だった。

「500メートルと1000メートルの両方を滑る総合力が必要な大会で勝つことができて本当にうれしいです」と小平は述べた。

National News

Nintendo sues go-kart company over copyright (p. 4)

任天堂、著作権侵害でカート会社を訴える

任天堂は2月24日、東京を本拠とするカート会社のマリカー社を著作権侵害の疑いで訴えた。

東京地裁に提訴されたこの訴訟で、任天堂はマリカー社がスーパーマリオなど任天堂のゲームのキャラクターの衣装を許可なく利用客に貸し出し、同社の事業を宣伝するのにそうした写真を使用していたと主張している。

任天堂からの許可なくこうしたことを実施することは、著作権侵害と不正競争行為に当たると、京都を本拠とするこのビデオゲーム大手(任天堂のこと)は声明を出した。

World News

Kim killing involved North's spies, says Seoul (p. 5)

金正男氏殺害に北朝鮮国籍のスパイ4人が関与

韓国の情報機関は2月27日、北朝鮮政府のスパイ4人が北朝鮮の支配者である金正恩氏の疎遠になった異母兄の殺害に関与していたと、韓国の議員らに伝えた。

議員らは、2月13日の金正男氏の死亡を捜査しているマレーシア警察が名前を挙げた北朝鮮の容疑者らが、北朝鮮のスパイ組織である国家保衛省(秘密警察)の出身であることを、非公式のブリーフィングの中で伝えられたと述べた。

2月24日、マレーシア警察は、殺害に使用された物質を禁じられた化学兵器であるVX神経ガスと特定した。

World News

South Korea may see a second impeachment (p. 5)

韓国野党、大統領代行の弾劾目指す

韓国の主要野党は2月27日、保守派の朴槿恵大統領を転落させた大掛かりな不正スキャンダルの特別捜査の延期を韓国の大統領代行が拒んだ後、彼を弾劾すると脅した。

もし黄教安首相の弾劾が成功すれば、すでに波乱尽くめの政治情勢をさらに波立たせることとなり、憲法裁判所が黄氏と公判中の朴大統領の両方の運命を決める間、また別の暫定的な指導者を権力の座に就かせることとなる。

World News

SpaceX to fly two people around moon in 2018 (p. 5)

スペースX、民間人2人を月へ周遊旅行

スペースXは来年2人を月へ送ると、同社の創業者でCEOのイーロン・マスク氏が2月27日に突然の発表で述べた。

2人の人から、月の少し先まで行く1週間の旅行に送り出してくれないかと同社に打診があったと、ムスク氏は述べた。2人の身元を公表はせず、値段も明らかにしなかったが、お互いに知り合いで「かなりの額」の手付金を支払ったと述べた。

スペースXは2018年半ばにアメリカ航空宇宙局(NASA)の仕事で宇宙飛行士を国際宇宙ステーションに送り出す方向に順調に向かっていると、ムスク氏は語った。この月へのミッションはその約6カ月後になるだろうと述べた。

World News

Philadelphia Jewish cemetery desecrated (p. 5)

ユダヤ教徒の墓地、相次いで荒らされる

フィラデルフィアのユダヤ教徒の墓地で、多数の墓石が破壊され、倒されていると、2月26日に報道された。アメリカのユダヤ教徒の墓地での最新の破壊事件と見られる。

2月26日のマウント・カーメル墓地での破壊行為の通報に応じた警察は、75から100の墓が損傷されたのを確認し、なかには墓石が根本から倒されているものもあったと、『フィラデルフィア・インクワイアラー』紙は報じた。

この数日前には、200近くの墓石がセントルイスのユダヤ教徒の墓地で荒らされた。

Science & Health

Scientists find 4 new miniature frog species (p. 6)

新種の「ミニチュア・カエル」発見

科学者らは、指の爪の上に乗るくらいの小さな新種カエル4種を、インドの辺境地域で発見したと、2月21日に掲載された研究論文で発表した。緑が生い茂る西ガーツ山脈を5年かけて探索した研究者らは、この小さな両生類はこの山脈に大量に生息しているが、その身体の小ささのために見落とされてきた可能性が高いと述べた。

医科学誌『PeerJ』に掲載された論文によると、研究チームは「ナイトフロッグ」と呼ばれるカエルをさらに3種発見したという。

インドのナイトフロッグ種は、約7000万〜8000万年前に他種のカエルから分岐しており、とりわけ原始的な部類のカエルとなっている。

Science & Health

Is Fido stressed out? New device can find out (p. 6)

犬のストレスを検知する機器を開発

大阪府立大学の研究グループは、心拍数を察知する特別なセンサーを使って犬のストレスをリアルタイムで検知する方法を開発した。身につけることのできるセンサーは、犬の心臓からの信号を機器に送り、飼い主は犬がリラックスしているのかストレスを感じているのかを判断できると、同大学獣医学部の島村俊介准教授は述べた。島村准教授らの研究チームは、この技術を元にシャープと協力して機器を開発しており、数年以内に入手可能な市販製品にすることを目指している。犬のストレスを測る現在の手法は、血液や唾液を測定するものであり、結果がわかるまでに通常数日を要する。

Science & Health

Women's life expectancy may hit 90 by 2030 (p. 6)

女性の平均寿命、30年に90歳超えか

2030年までに韓国の女性の平均寿命は90歳を超える可能性があると、2月22日に研究者らが発表した。韓国は、女性が平均して90歳を超えて生存するかもしれないとされる世界で初めての国であるだけでなく、寿命の延びにおいて最も大きな飛躍を記録しようとしている国でもあると、『ランセット』誌で報告された。その他の工業先進国も大きく後れを取っているわけではない:フランスと日本の女性の寿命はおそらく88歳を超える。この研究によると、2030年までに男性の寿命が最も高くなる国は ― それぞれ84歳 ― 韓国、オーストラリア、スイスだという。

Science & Health

Pigs with edited genes show resistance to virus (p. 6)

ゲノム編集のブタにウイルス耐性

ゲノム編集で、死に至ることの多いウイルスへの耐性のあるブタを生み出したと、研究者らは2月23日に発表した。『プロス・パソジェンズ』誌に掲載された論文によると、研究プロセスではブタのDNAの小さな断片を切り取ったという。実験室の培養皿でブタの細胞を試験したところ、豚繁殖・呼吸障害症候群の主なサブタイプ2つに対する完全な抵抗力が示された。この病気は、若いブタでは肺炎、妊娠しているブタでは胎児の死亡を引き起こす。「CD163遺伝子を改変したブタから採取した細胞を調べた試験では、このDNA改変が、ウイルスの感染を阻止することが確認された」と、この論文は記している。

Science & Health

Zoo culls monkeys carrying 'invasive' genes (p. 6)

千葉の動物園、ニホンザルの交雑種を殺処分

千葉県富津市の動物園で、ニホンザル57頭に「特定外来生物」の遺伝子が認められた後、致死注射で殺処分したと、職員らが2月20日に発表した。高宕山自然動物園は純血のニホンザルとして164頭のサルを飼育していた。しかし、同園の運営者と地元職員により、そのうちの約3分の1が、日本政府が「特定外来生物」に指定するアカゲザルと交雑していることが判明した。

市職員の1人は、サルは致死注射で殺され、その期間は約1カ月で2月始めに終わったと述べた。

Science & Health

Genital herpes in pregnancy doubles autism risk (p. 6)

妊娠中の性器ヘルペス、子どもの自閉症リスク高める

妊娠早期に性器ヘルペスウイルスに感染している母親は、子どもが自閉症を持って生まれるリスクが2倍になる恐れがあると、アメリカとノルウェーの研究者が2月22日に発表した。アメリカ微生物学会の専門誌『mSphere』に掲載された研究論文は、母親の免疫反応が、成長中の胎児の脳に有害な影響をもたらし、自閉症の発症率に影響を与える可能性があることを初めて示した。「単純ヘルペスウイルス2型に対する母親の免疫反応が、胎児の中枢神経系の発育を阻害し、自閉症のリスクが高まると我々は考えている」と、論文の筆頭執筆者で、ノルウェー公衆衛生研究所の研究者のミラダ・マヒク氏は語った。

This week's OMG!

Hospital staff caught in absenteeism scam (p. 8)

伊病院で大規模なサボリによる虚偽勤務発覚

イタリア南部の病院で、テニスをするためにサボった医師1人を含め、100人近くのスタッフが大規模な常習的欠勤に関して取り調べを受けていると、警察が2月24日に発表した。

警察は、隠しカメラの使用を含めた2年に及ぶ捜査の間に、ナポリのロレト・マレ病院で、一部の従業員が94人の欠勤している同僚の代わりに出勤時間を記録する、うまく運営されたシステムの証拠を集めた。

2人のソーシャルワーカーだけで20人のスタッフのカードを持っているのが発覚し、2人は欠勤者の代わりに病院の入口で出勤時間を記録するのに使っていた。

神経科医1名、婦人科医1名、放射線科医9名、看護師18名、管理職員6名、メンテナンス技術者9名、ソーシャルワーカー11名の合計55人が同市の検察によって自宅謹慎処分にされていると、警察は発表した。

このシステムを悪用した者の中には、職員名簿を最新のものに保つ役割を担っている職員も含まれ、1人は病院での仕事を休んで近くのホテルでシェフとして働いていた。

Essay

Curiosity (p. 9)

好奇心

「Curiosity killed the cat.(好奇心は猫を殺す)」。これは、正当な理由がない限り、実験したり、調べたり、疑問を持ったりしないようにと警告することわざだ。私はこのことわざが嫌いだ。なぜなら、(1) 私は猫が好きだし、(2) 好奇心は人生を面白くするからだ。

ほとんどの親は、自分の子どもが「なぜ?」「なぜ空は青いの?」「なぜうんちは茶色なの?」といった質問をし始めた(もしくは、大抵の場合、聞き過ぎるようになった)年齡を覚えているだろう。このひっきりなしの質問は多くの人にとって忍耐力を試されるものとなるが、これは育まれるべきものであって、やめさせるべきものではない。

私はときどき、私の生徒が育っていくときに、親や教師はどうやって彼らの好奇心に対応したのだろうと思うことがある。彼らは質問をするように促しただろうか? 実験をするようには? リスクをとることは? 私は現在、60人の成人の生徒に職場で教えている。彼らはみんな働き過ぎの人々なので、彼らの暮らしには、ありとあらゆるものに加えて英語学習の時間を捻出する余裕がそれほどないのは分かっている。しかし、新しい生徒が自然に、そして余分な仕事のように感じない形で上達するかどうかは、私は新しい生徒とわずか数時間一緒にいれば分かる。

こうした生徒たちは好奇心を示す人たちだ。彼らは、どのレベルでも、何か ― 新しい単語やフレーズ、表現 ― を取り上げて、試してみる人たちだ。彼らはパターンを見出して、それに従う。そして、それを分解してみようとする。パターンを作ったり、分解するのが楽になってくると、彼らは「…と言うことはできますか?」と質問し始める。もっとレベルが上がってくると、「XとYの違いは何ですか?」や、「それはZと同じですか?」などと聞くようになる。彼らがパターンに従い、パターンを分解し、質問をするのにはまっとうな理由はない。しかし、彼らがそうするとき、彼らの脳は関連する語彙と関連や連想を作っている。

クラス外で復習する時間があるときに、情報を最も速く理解し、最も長く保持しているのはこうした生徒たちだ。身体の運動と似ている。運動すると、筋肉が緊張して、筋肉痛になる。しかし、すぐに修復して、もっと頑丈になる。生徒の多くが身体のためにはジムにとても打ち込んでいるのに、言語の訓練を怠るのは残念だ。言語は筋肉と同じように、「使わなければ駄目になる」ものだ。

好奇心のために命を落としたときにその猫が何をしていたのかは私には分からない。しかし、元々の表現は「Care killed the cat.」だったことが分かった。「Care」は当時は「worry(心配)」という意味だった。だから、何が起こるかと心配することが実際には問題のようだ。どちらかというと、好奇心は私たちの精神衛生上良いものだ。語学に好奇心を持つ、人に好奇心がある、芸術、音楽、食べ物…これらはみんな、つながりを作るのに役立つ ― 脳の中だけではなく、周りの人々や世界とのつながりも。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This week's OMG!
Essay
  • 好奇心

サイト内検索

North Korean medium-range missile test fails, U.S. says

北のミサイル発射失敗、米は静観

2017年4月28日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー