英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年4月7日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
World News

Attacker used WhatsApp, says U.K.'s Rudd (p. 5)

英テロ犯、犯行直前に「ワッツアップ」使用

ウェストミンスター橋で襲撃事件を起こしたハリド・マスード容疑者が「ワッツアップ」のメッセージを送信していて、それはこの人気のメッセージ通信サービス(ワッツアップのこと)によって暗号化されているため、アクセスできないと、アンバー・ラッド英内務大臣は3月26日に述べた。

英マスコミの報道は、マスード容疑者が3月22日に凶悪事件を起こす数分前にこのメッセージサービスを使っていたことを示唆している。この事件では、歩行者3人と警察官1人が死亡し、さらに数十人が負傷した。

「我々はワッツアップのような組織が」テロリストに秘密の通信をさせないことを「確実にしなければいけない」とラッド内相は述べた。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Business & Tech
This week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年6月1日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー