英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年5月26日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Science & Health

Sex enrages female fruit flies: study (p. 6)

雌のハエ、交尾後に凶暴化

5月15日に掲載された珍しい研究によると、精子に入っているあるタンパク質のせいでメスが食べ物をめぐってけんかをするかもしれないという ― 少なくともキイロショウジョウバエは。交尾後、メスのキイロショウジョウバエは互いにかなり攻撃的になり、酵母ペーストのエサをめぐる争いで「互いに頭突きをしたり、ピシャリと叩いたりすることが多かった」とこの研究は述べている。ハエの精子にあるタンパク質 ― 「性ペプチド」と呼ばれるもの ― を加えると、さらに攻撃性が高まることを、研究チームは発見した。この現象をよりよく理解すれば、例えば、野生の虫の個体数を制限するために攻撃的なメスを放すなど、害虫の抑制に役立つかもしれない。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年5月25日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー