英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年6月2日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Easy Reading

Interracial marriage in U.S. rises to 17%, says new study (p. 3)

米国で異人種・民族間の結婚増加

アメリカで異人種間の結婚がかつてないほど増加している。調査会社の新しい報告によると、異人種間の夫婦は、2015年に新たに結婚した夫婦の17%を占めたという。この割合は記録上最も高い。

ピュー・リサーチ・センターの報告書は5月18日、結婚しているすべてのアメリカ人のうちの約10%が異人種または異民族の配偶者を持つと明らかにした。これはおよそ1100万人にあたる。この報告書はまた、成人の39%が異人種間の結婚は社会にとってよいことだと考えていると伝えている。

数十年前からすれば大転換だ。1967年には、異人種間の結婚は、アメリカで新たに結婚した夫婦のわずか3%だった。異人種間の結婚を禁じている州もあった。しかし、その年のうちに、最高裁判所が全国で異人種間の結婚を合法とする判決を下した。

ピュー・リサーチ・センターの報告書によると、2015年、異人種間の結婚の割合が最も高かったのはホノルルで42%だった。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Business & Tech
This week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年6月1日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー