英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年6月30日&7月7日合併号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
SCIENCE & HEALTH/BUSINESS & TECH

Climate imperils Ethiopia's coffee output (p. 6)

エチオピアのコーヒー豆、気候変動で収穫量半減の恐れ

栽培農家がより高地へ移動しない限り、気候変動でエチオピアのコーヒー豆生産量の半分以上を失うかもしれないと、科学者らが6月19日に警告した。気温上昇と降雨の減少により、ゼゲ半島などの主要生産地ではすでに品質が低下してきていると、科学者らは『ネイチャー・プランツ』誌で報告した。もし地球温暖化が衰えることなく続けば、現在コーヒー豆の栽培に使われている土地の最大60%が今世紀最後の30年(2070年)には生産に適さなくなるだろう。エチオピアは、ブラジル、ベトナム、コロンビア、インドネシアに続いて世界で5番目に生産量が多いコーヒー豆生産国だ。

Top News
Easy Reading
National News
World News
SCIENCE & HEALTH/BUSINESS & TECH
Essay

サイト内検索

2018年5月25日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー