英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年8月4日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Top News

Yokozuna Hakuho extends career title record to 39 (p. 1)

白鵬39回目V、史上最多を更新

白鵬は大相撲名古屋場所の最終日の7月23日に、同じくモンゴル生まれの横綱日馬富士に勝って、過去最高の通算39回目の優勝を勝ち取った。

7月21日に1,048勝で史上最多の勝利記録の頂点に立った白鵬は、土俵の真ん中でのこう着状態(ここではがっぷり四つとなったこと)を破り、寄り倒しで日馬富士(11勝4敗)を下して、愛知県立体育館での見事な取組を制した。

白鵬は今回の大会を14勝1敗の記録で締めくくり、ブルガリア生まれの前頭8枚目の碧山よりも1勝多かった。

「11日目で負けましたが、その後流れを変えた方法が私の頭の中にあったので、今日はリラックスして土俵に立つことができました」と白鵬は述べた。

大会9日目の7月17日に、ウランバートル出身のこの32歳の力士(白鵬のこと)は、横綱の故・横綱千代の富士に歴代通算勝利数1,045勝で2位に並んだ。

3日後、白鵬は元大関魁皇と通算1,047勝でトップに並んだ。7月21日には、魁皇の記録を上回った。大会で勝った後、白鵬は今通算1,050勝となった。

「魁皇の(通算)1,047(勝)という記録と、千代の富士の1,045という記録を同じ大会で破ることができて幸せだと思っています」と白鵬は語った。

Top News
  • 白鵬39回目V、史上最多を更新
Easy Reading
National News
World News
Business & Tech
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2017年9月29日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー

新聞制作スタッフ(DTPオペレーター)募集

ジャパンタイムズでは新聞紙面の制作業務を担うスタッフ(正社員)を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください