英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年8月25日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Easy Reading

Tourists still flying to Guam, despite US, N Korea threats (p. 3)

北のミサイル危機でも、グアムの観光業に影響なし

グアムが、核ミサイル発射をめぐって北朝鮮とアメリカの脅威の中心にあるにもかかわらず、観光客は常夏の島グアムを訪れることを思いとどまることはなかった。

韓国の旅行代理店大手モードツアーの職員Won Hyung-jin氏は、心配した何人かの顧客から電話があったと述べた。しかし、そうした顧客はキャンセルはしなかった。「北朝鮮は年に1、2回は緊張を高めるようで、観光客はそれには無関心になったようです」とWon氏は語った。彼の会社では、グアムへ今年、月に5,000人ほどの旅行客を送り出しており、ほとんどがパッケージツアーだ。

このアメリカの領土(グアムのこと)の人口は16万人だが、昨年は150万人の訪問者があった。グアムの仕事の3分の1は観光業だ。「日本と韓国が入国の90%以上を占めます。そして、彼らはグアムよりもずっと北朝鮮のほうが近いのです」とグアム政府観光局のアントニア・ムナさんは話した。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2017年11月24日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー