英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年9月1日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Business & Tech

Shamisen maker stops use of animal skins (p. 6)

人工皮の三味線を開発

ある三味線メーカーは、この弦が3本の伝統楽器(三味線のこと)の製造に使われる猫や犬の皮に代わる人工皮を開発した。小松屋によって開発された人工素材は、低価格、高い耐久性、市民から広く理解が得られること、動物の皮に匹敵する音を出せる性能が、プロのミュージシャンに好意的に受け止められている。この撥弦楽器(三味線のこと)本体の正面と背面を覆うのにずっと使われてきたのは動物の皮で、これにより三味線に独特の音を持たせていた。三味線奏者の高崎将充さん(32)は、この人工皮の覆いは「雨に耐久性があるので、屋外での演奏にも適する」と語った。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Business & Tech
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2017年11月24日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー