英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年9月29日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Easy Reading

Venezuela's new plan to beat hunger: Breed rabbits (p. 3)

「ウサギを食用に」、ベネズエラの食糧不足対策

ベネズエラ政府は国民に対し、ウサギをペットとしてよりも食品としてみなすように促し、反対派はこれが慢性的な食糧不足を終わらせることはないと言っているにもかかわらず、人々にウサギを育てて食べるように要請している。

「ウサギ計画」はニコラス・マドゥロ大統領の政府による食料供給を高めるための取り組みだ。当局は国民に家庭の屋根やバルコニーで食べ物を育てるように頼んでもいる。

「ウサギはかわいいペットだと私たちは教えられてきた」とフレディ・バーナル都市農業担当大臣は語った。「ウサギはペットではない;たんぱく質が豊富でコレステロールを含まない1.5キロから2キロほど肉だ」。

マドゥロ大統領の反対派はそのような考えは無意味だとはねつけている。反対派は、原油市場が崩壊した後に生き残ることができなかった原油に資金を依存する社会主義モデルの崩壊が真の問題だと主張している。

Top News
Easy Reading
National News
World News
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年5月25日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー