英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年10月13日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
This Week's OMG!

Crayfish help brewery keep water pure (p. 8)

チェコの醸造所、水質管理にザリガニ使用

チェコの醸造所では、水源を不純物のない状態に保とうと探求して、ハイテクセンサーを搭載したザリガニを起用した。

ボヘミア南部のプロティバン醸造所は、醸造所で使用しているのと同じ自然の水源からポンプで汲み上げた水を満たした水槽にこの生き物(ザリガニのこと)を入れた。ザリガニは水域環境の変化に素早く反応する。

この動物たち(ザリガニのこと)は心拍数や動きを確認するための赤外線バイオセンサーを取り付けられている。データはコンピュータで分析され、この動物の体や行動の何らかの変化が、水槽の中の水の純度に変化があったことを示す警告になる。

「3匹以上のザリガニが動いていたり、心拍数に変化があれば、我々は水のパラメーターが変わったことがわかる。3分以内に結果がわかるので、すぐに対応することができる」と、醸造所のMichal Voldrich所長は語った。

この水質管理システムは、ヴォドニャニにある南ボヘミア大学の漁業及び水質保全施設の科学者らによって開発され、彼らが特許を取得している。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
  • チェコの醸造所、水質管理にザリガニ使用
Essay

サイト内検索

2017年10月27日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー

新聞制作スタッフ(DTPオペレーター)募集

ジャパンタイムズでは新聞紙面の制作業務を担うスタッフ(正社員)を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください