英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年11月10日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Science & Health

Survey looks at workplace passive smoking (p. 6)

働く肺がん患者の3人に1人が職場で受動喫煙

肺がん患者を支援する団体によると、日本で働いているがん患者の30%以上が職場で受動喫煙にさらされており、発がんリスクを下げるための法的対処の必要性が強調されたという。

日本肺がん患者連絡会は、最近の調査で、123人の患者のうち31.7%が職場で受動喫煙にさらされており、受動喫煙を避けるために仕事を辞めたと回答した人が5.2%だったことが分かったと発表した。

この調査では、5月から6月にかけて、215人の患者を調査した。厚生労働省は、日本では年間約15,000人が受動喫煙に起因する病気が原因で亡くなっていると発表している。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2017年12月1日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー