英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年11月10日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
This Week's OMG!

Penalty leaves Thai goalie in despair (p. 8)

タイ、サッカーの試合で「奇跡」のPK

タイのゴールキーパーは、PK戦でペナルティキックのボールがゴールのクロスバーに弾かれたのを祝うためにゴールラインから走り去り、空になったゴールに見事にボールが跳ね返って入るところを目撃し、顔を真っ赤にした。

10月21日に行なわれたBangkok Sports Club対Satri AngthongのU18のカップ戦は通常の試合時間内では2対2で終わり、衝撃的なペナルティキックを引き起こした。

この奇妙なPK戦でのゴールは早い段階で起こり、この若者チーム(Bangkok Sports Clubのこと)が敗北寸前の状態にあったPK戦の窮地から救った。

これを外せばチームがトーナメントから敗退すると知りながら、このチームの選手の1人が3回目のペナルティキックのために前に進み出た。

彼がボールを強く蹴ってクロスバーに当てると、ゴールキーパーが大喜びでゴールラインから走り去った。

しかし、ボールはペナルティキックをする地点の近くでバウンドして、キーパーのいなくなったゴールに跳ね返って入っていった。

Satri Angthongのゴールキーパーは大慌てで戻ったが、ボールはゴールラインを横切り、彼はがく然としてひざをついた。

Bangkok Sports Clubはその後、このPK戦で20対19で勝利した。

このペナルティキックの映像は、フェイスブックで200万回以上視聴された。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
  • タイ、サッカーの試合で「奇跡」のPK
Essay

サイト内検索

2017年12月1日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー