英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年11月24日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Science & Health

Mammals gave up night life only after dino doom (p. 8)

哺乳類の昼行性移行、恐竜の絶滅後

最初期の哺乳類は夜行性動物で、昼間の世界を支配していた恐竜の時代の終焉後にようやく闇の覆いから出てきたと、研究者らは述べている。このことは、現在でも昼行性の生活を送る哺乳類が比較的少なく、ほとんどが今でも夜に生活するのにより適した目や耳をしているのはなぜなのか、その理由の説明になるだろう。「現代の哺乳類のほとんどは夜行性で、暗い環境で生き延びるための適応性を有している」と、論文の共著者でイスラエル・テルアビブ大学のロイ・マオール氏は述べた。「サルと霊長類は、鳥類や爬虫類など他の昼行性動物と類似した目を進化させた唯一の昼行性哺乳類だ」。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年6月1日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー