英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年12月8日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
This Week's OMG!

Bread made from crickets on sale (p. 8)

フィンランドで「コオロギパン」発売

フィンランドでパンや食品を提供する会社Fazerは11月23日、同社によれば世界初という店舗で消費者向けに提供される昆虫を原料にしたパンを発売した。

そのパンは、乾燥したコウロギをひいた粉と小麦粉と小麦の全粒から作られ、通常の小麦粉のパンよりもタンパク質を豊富に含んでいる。1斤あたり約70匹のコウロギを含み、値段は3.99ユーロ(526円)。ちなみに、通常の小麦粉のパンは2ユーロ(266円)から3ユーロ(399円)だ。

「消費者に…良質なタンパク質源を提供し、昆虫を原料にした食べ物に馴染む方法も与える」とFazer Bakeriesのイノベーション部長Juhani Sibakov氏は述べた。

さらに多くの食品の原料を見つける必要性と、動物をもっと人道的に扱ってほしいという要望が、西欧のいくつかの国々で昆虫をタンパク質源として活用することへの関心を高めている。

11月に、フィンランドは他の欧州の国5ヵ国と同じように、昆虫を食品利用の目的で飼育し、販売できるようにした。

Sibakovさんは、Fazerは昨年の夏からこのパンを開発していたと語った。フィンランドがこの法を可決するまで発売開始を待たなければならなかったという。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
  • フィンランドで「コオロギパン」発売
Essay

サイト内検索

2017年12月22日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー