英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2017年12月22日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Science & Health

Single human migration no longer likely: study (p. 6)

現生人類、アフリカからの移住は1度ではない?

アフリカからの人類の移住が6万年前の1度だけとする説を正確な人類史とみなすことはもうできないと12月7日、科学文献レビューに発表された。そうではなく、アフリカからの移住は、12万年前に始まって、複数回あり、現生人類の人口を増加させたと、アメリカの科学誌『サイエンス』に発表された報告は述べている。過去10年間の「たくさんの新発見」では、現生人類、つまりホモ・サピエンスがアジア大陸に到達したのはこれまで考えられていたよりもずっと早いことが示されていると、この論文は伝えている。ホモ・サピエンスの化石は中国の南部や中部の複数の場所で発見されており、年代は7万年前から12万年前にさかのぼる。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年4月27日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー