英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2018年1月26日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
National News

8-year canoeing ban for spiking rival's drink (p. 4)

薬物混入のカヌー選手、8年資格停止

日本でもトップクラスのカヌー・スプリント選手の1人が、年下の競争相手の飲み物にたんぱく同化ステロイドをこっそり混ぜて飲ませ、彼をドーピング検査で失格にさせたことで、8年間の競技出場資格停止処分となったと、日本アンチ・ドーピング機構が1月9日に発表した。

この事件は、昨年9月に石川県小松市で開かれたカヌー・スプリントの日本選手権で起こったと、日本カヌー連盟は述べている。

ドーピング検査で小松正治(25)が失格になった後、鈴木康大(32)が小松の飲み物に薬物を混入させたことを認めた。伝えられるところによると、警察はこの事件について捜査しているという。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年2月23日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー