英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2018年1月26日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Science & Health

Scientists develop jeans colored by bacteria (p. 6)

環境に優しいインディゴ染料開発

科学者は、デニムに独特の青い色を与えるより環境に配慮した方法を開発した―実験室で培養された菌を使うのだ。

インディゴ染料を作り、利用する現在の過程はたいへん環境に悪く、毎年45,000トンの染料が作られている。その廃棄物は河川や小川に入り込んでいると、環境保護主義者は述べる。

しかし今は、我々の大腸にある菌の実験株が、「インディゴ染料の生産の化学工場」になれると、1月8日に『ネイチャーケミカルバイオロジー』に掲載されたこの論文の共著者で、カリフォルニア大学生体工学部のジョン・デューバー氏は語った。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年6月1日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー