英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2018年1月26日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Science & Health

Nasal spray aimed at tackling gambling (p. 6)

ギャンブル依存、点鼻薬で治療可能か

フィンランドの研究者らは1月8日、ギャンブル依存症が即効性のあるスプレー式点鼻薬で治療可能かどうかを調べる研究を開始しようとしていると発表した。このスプレー式点鼻薬には、鎮静剤(ヘロイン、アヘン、モルヒネ)の過剰摂取の緊急治療薬ナロキソンが含まれている。ナロキソンは、依存症で中心的役割を担う快楽に関連する神経伝達物質ドーパミンの生成を阻害する。

「スプレーは数分で脳に到達するため、ギャンブルをする人にとっては非常に有用だ。…ギャンブルをしたくてたまらなくなったら、スプレーを使用すればいい」と、ヘルシンキに本部を置く国立健康福祉センターのハンヌ・アルホ教授(依存症医学)は語った。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年6月1日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー