英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2018年2月23日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Easy Reading

Japan's new generations of adults getting shorter: study (p. 3)

日本人の平均身長、下降傾向に

戦後数十年間で、栄養状態と医療の向上により、日本の成人の平均身長は増加した。しかし、最新の研究で、1980年以降に生まれた人々の身長は減少し始めたことが示された。

東京にある国立成育医療研究センターの研究チームは、日本の成人約315万人のデータを研究した。彼らは、成人の平均身長は1978年と1979年生まれが最も高く、男性が171.46センチメートル、女性が158.52センチメートルだったことを突き止めた。しかし、1996年生まれの人々の平均身長は、男性で170.82センチメートル、女性で158.31センチメートルだった。

研究チームは、1980年以降に生まれた新生児の体重と強い相関関係があると考えている。当時、2,500グラム以下の低体重の新生児の数が大幅に増加した。70年代後半は、低体重の新生児は5.1%ほどだった。2007年にはその数値は9.7%とだった。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年6月1日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー