英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2018年3月2日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Top News

Hanyu defends Olympic figure skating title, Uno takes silver (p. 1)

羽生が五輪連覇、宇野は銀

羽生結弦は2月17日の男子シングルで、数回のミスをにもかかわらず、金メダルを獲得した。ミス以外は魅惑的なプログラムで、66年ぶりにオリンピックで連覇を果たし、平昌オリンピックで日本に初の金メダルをもたらした男子スケート選手になった。

韓国の江陵アイスアリーナに集まった大勢の興奮気味のサポーターの前で滑り、この23歳の人(羽生のこと)は四回転トーループとトリプルルッツでステップアウトした。しかし、こうしたミスによって、昨年11月に足首を負傷した後トレーニングが数週間空いたにもかかわらず、金メダルに値する演技ができなくなることはなかった。

2度の世界チャンピオン(羽生のこと)は、宇野昌磨よりも総得点で11ポイントほど上で終えた。日本の選手が冬のオリンピックで表彰台の上位2位を占めたのは1972年以来だった。

「ここに到達するのは本当に大変でした」と、羽生は語った。「スケートができなかった時期があったので、たくさん計画をして、戦略について考えることができました」。

日本は羽生の勝利に喜びを爆発させた。男性のフィギュアスケート選手がオリンピックタイトルを保持したのは、1952年のアメリカのディック・バトン以来、初めてだった。羽生の勝利から90分以内に「羽生くん」―親しみを込めた呼び名を使って―というハッシュタグが110万回ツイートされ、トレンド世界1位となった。

Top News
  • 羽生が五輪連覇、宇野は銀
Easy Reading
National News
World News
Business & Tech
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年6月1日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー