英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2018年3月23日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Easy Reading

Acid attack survivors take to catwalk to boost awareness (p. 3)

インドで「酸攻撃」の被害女性がファッションショー

インドで「酸攻撃」の被害を生き延びた人々が3月7日、女性に対する暴力について意識を高めるため、ムンバイ近郊で開かれたファッションショーでステージを歩いた。

11人の被害女性らは、インドや西洋の色とりどりの衣装を着た。彼女たちは、傷を負った顔を上げ、堂々とプライドを持って歩いた。あとのほうでは、彼女たちはカメラに向かってポーズを取り、自分たちの経験について語った。

モデルの1人はLaxmi Agarwalさんだった。彼女は2005年、15歳だったときに、32歳の男性から攻撃された。彼は彼女に結婚してくれるように頼んだが、彼女は断った。現在、彼女は酸攻撃に反対する活動に取り組み、2013年にはインドの最高裁判所に酸の販売を規制するよう求める判決を出させた。「私たちは尊敬されたいわけではなく、平等がほしいだけだ」と彼女は語った。

毎年、世界中で1500件前後の酸攻撃が起こっている。そうした攻撃の3分の2以上がインドで発生している。多くは家族や交際を断られたパートナーからの攻撃だ。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年5月25日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー