英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2018年4月13日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Top News

Shohei Ohtani wins pitching debut against Oakland (p. 1)

大谷、メジャー初登板で初勝利

ロサンゼルス・エンゼルスの二刀流の選手・大谷翔平は4月1日、見事な登板デビューをした。オークランド・アスレチックスとの遠征試合で6回を3得点に抑え、7対4で勝利した。

この23歳の日本人ルーキー(大谷のこと)は、オークランド・コロシアムで6奪三振1四球、2回に3安打を許し、最後のヒットはマット・チャップマンの3ランホームランだった。

「個人的に、いいスタートを切れたと思う」と、大谷は報道陣に通訳を通じて語った。「チームは最初の遠征では3勝1敗だったので、今回の結果はとてもうれしい」。

この右利きの投手(大谷のこと)は、92球を投げて対戦した最後の15人中14人をアウトにし、速球の最高速度は160キロだった。

「メジャーリーグの打者は球を打つ」と、エンゼルスのマイク・ソーシア監督は報道陣に述べた。「2回に3打者中1人失点したことを除けば、これ以上ないいいピッチングだった」。

「5回と6回はよく踏ん張った。90以上の投球を通じて実力を見せた。

「予想はしていたが、期待通りでよかった。92球投げた後も元気だったので、もっと期待できると確信している」。

12月エンゼルスと契約した大谷は、3月29日のシーズン開幕日に指名打者でスタートし、メジャーリーグデビューを果たした。

Top News
  • 大谷、メジャー初登板で初勝利
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年6月29日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー