英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2018年4月13日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Easy Reading

Huge chocolate statues on display in tiny Belgian city (p. 3)

ベルギーの小都市で、チョコレートの動物像を展示

ベルギーの小都市デュルビュイは、チョコレートが大好きだ。あまりにもチョコレートが好きで、世界最大のチョコレートの彫刻像祭りを開催している。「チョコパレス」では、世界中の40人のアーティストによる約50作品のチョコレートが展示されている。

このお祭りはジャングルをテーマにしている。ライオン、ゴリラ、ピンクフラミンゴ、高さ3メートルのゾウ―全てベルギーチョコでできている―がいる。来場者は、おいしい試食体験も楽しむことができ、ベルギーのおいしいお菓子を買うことができる。ホットチョコレートや「チョコレートのシャンパン」も飲むことができる。

デュルビュイは人口約1万人で、「世界一小さな都市」と自称している。近くのブリュッセルから観光客を引き付けている。

「構想は、世界最大のチョコレートの彫刻像のお祭りを世界最小の都市にもたらすというものだった」と、このお祭りを主催した広告グループPLGのLaura Trommelenさんは語った。「チョコパレス」は2月初旬に始まり、4月8日に終わる予定だ。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年4月27日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー