英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2018年4月20日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Business & Tech

US judge: Coffee needs cancer warning labels (p. 6)

加州、「コーヒーに発がん性有り」表示を義務化?

ロサンゼルスの裁判官は、コーヒーの販売業者に対し、発がん性を警告するラベルを表示するようカリフォルニア州法で義務付けるべきだという判決を下した。

上級裁判所のエリフ・バール裁判官は、3月28日に出された判決文で、スターバックスなどのコーヒー販売業者は、コーヒーの焙煎時に生じる化合物によるリスクがわずかであることを証明できていないと述べた。

非営利団体は、発がんの恐れがあるさまざまな化学物質について警告を求める州法に基づき、コーヒー焙煎業者、販売業者、小売業者を相手取って訴訟を起こしていた。1つは、コーヒーに存在する発がん性物質のアクリルアミドである。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Business & Tech
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年6月1日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー