英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2018年4月27日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Science & Health

Jawbone found on UK beach was of ancient reptile (p. 6)

英で発見の顎骨化石、過去最大級のイクチオサウルス

イクチオサウルスとして知られているイルカのような古代の爬虫類のものである2億500万年前の顎の骨は、地球で知られている中で最も大きいものの1つである可能性があると、イギリスの研究者が4月9日に発表した。

ずっと前に絶滅した魚を捕食するこの動物(イクチオサウルスのこと)の骨の断片は、2016年5月にイギリスのサマセット郡の浜辺で発見され、合わせて約96センチメートルの長さがあると、『プロスワン』誌に掲載された論文は述べている。

カナダで見つかった他の一連の骨と比較後、体長が26メートル近くあり、ほぼシロナガスクジラを同じくらいの大きさのイクチオサウルスの骨だと科学者らは考えている。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Science & Health
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年5月25日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー