英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2018年6月1日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
Top News

Hirokazu Kore-eda wins Cannes Palme d'Or with Shoplifters (p. 1)

是枝監督、カンヌで最高賞のパルムドール授賞

是枝裕和監督は5月19日、カンヌ国際映画祭において『万引き家族』でパルムドールを受賞した。この映画は、予想外の話の展開のある高い評価を受けた家族ドラマだ。

この映画は、祖母のわずかな年金で暮らしながら、子どもたちに物を盗ませに店へ送り出す家族を描いている。年金の不正受給に関する一連のメディア報道がこの日本の監督(是枝監督のこと)の映画のきっかけとなった―カンヌ国際映画祭で賞にノミネートした是枝監督の5作目となる。

パルムドールを獲得した日本の監督は、1997年に映画『うなぎ』で授賞した今村昌平監督以来となる。

南部の沿岸部にあるリゾート地での授賞式で、是枝監督(55)は、聴衆にこう語った:「足が震えています。ここに立てて本当に光栄です」。

「この映画が、バラバラになった世界で対立している人々をつなぐことができたらと望んでいます」と、是枝監督は述べた。

是枝監督の授賞は、ハリウッドの性暴力スキャンダルの話題で持ち切りになっている年にパルムドールは女性の有力候補者3人のうちの1人の手に渡るのではないかという予測を裏切った。

ケイト・ブランシェット審査員長はこう語った:「審査員団の女性も男性も、女性監督の声がもっと取り上げられるのを見たかった」と語り、受賞者を選ぶのは「とても難しかった」と付け加えた。「しかし、最終的に、我々は監督のビジョンに演技がいかに絡み合っているかに完全に圧倒されたと私は思う」と、『万引き家族』について述べた。

Top News
  • 是枝監督、カンヌで最高賞のパルムドール授賞
Easy Reading
National News
World News
Business & Tech
This Week's OMG!
Essay

サイト内検索

2018年6月29日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー