英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら

記事全訳

2018年6月1日号掲載の記事(ST編集部訳) print 印刷用に全て表示
This Week's OMG!

Vegas goalie tickles Jets player's ear (p. 8)

押し合いにまぎれて相手選手に…

マーク・アンドレ・フルーリー選手は、ブレイク・ウィーラー選手に耳障りなことをした。

ゴールデンナイツがウィニーペグに4対2で勝利した5月16日の試合の第2ピリオドの残り2:34に、ベガスのゴールの後ろでの押し合いのさなか、ベガスのゴールキーパーのマーク・アンドレ・フルーリーは左手を伸ばして、ジェットの無防備なブレイク・ウィーラー選手の左耳をくすぐった。

「そんなことした?」とふざけたフルーリー選手は言った。勝利した試合では33セーブもした。「カメラはどこにでもあるね」。

確かにカメラがあった―そして耳をくすぐった映像はすぐにソーシャルメディアで大ヒットになった。

「私はただそこに座っていて、他の人たちはケンカしていたね」と、フルーリー選手は語った。「それで(私は)自分でちょっと笑おうとした。あれはそれだった」。

ヘルメットを外していて、そのゴールキーパー(フルーリー選手のこと)を背にしていたウィーラー選手は、「耳に奇妙な」感覚にもなぜか平然としているように見えた。

ゴールの後ろにもたれ掛かっていたこのジェッツのフォワード(ウィーラー選手のこと)は、立ち上がりながらベガスの選手たちに叫び続け、耳をくすぐってきたのが誰なのか確認しようと振り返りさえしなかった。

Top News
Easy Reading
National News
World News
Business & Tech
This Week's OMG!
  • 押し合いにまぎれて相手選手に…
Essay

サイト内検索

2018年6月29日号    試読・購読   デジタル版
目からウロコの英文ライティング

読者の声投稿フォーム
バックナンバー