●英字新聞社ジャパンタイムズによる英語学習サイト。英語のニュース、よみもの、リスニングなどのコンテンツを無料で提供。無料見本紙はこちら
英語学習サイト ジャパンタイムズ 週刊STオンライン
『The Japan Times ST』オンライン版 | UPDATED: Wednesday, May 8, 2013 | 毎週水曜日更新!   
  • 英語のニュース
  • 英語とエンタメ
  • リスニング・発音
  • ことわざ・フレーズ
  • 英語とお仕事
  • キッズ英語
  • クイズ・パズル
  • 留学・海外生活
  • 英語のものがたり
  • 会話・文法
  • 週刊ST購読申し込み
     時事用語検索辞典BuzzWordsの詳しい使い方はこちら!
カスタム検索

Follow shukanst on Twitter

The Japan Times ST 今週のカバー
最新のST

ST back issues Mar. 29, 2013 Mar. 29
Essay:
#*%!
ST back issues Mar. 22, 2013 Mar. 22
Essay:
ホテルはどこだ?
ST back issues Mar. 15, 2013 Mar. 15
Essay:
アイルランド人の運
The Japan Times ST 今週のカバー
 

生沢浩の体育会式英語塾

英語とダイエットは苦労しなければ成功しない

By Hiroshi Ikezawa / 生沢 浩

英語の勉強とダイエットにはひとつの共通点があります。それは苦労をしなければ成功しないということです。英語を身につけたかったら、それなりの努力をしましょう。STオンラインでは「楽をしない」英語の勉強方法を提案します。このサイトではひとつのコンテンツで読解力、リスニング力、会話力を同時に鍛えることができます。使い方はみなさん次第。使い方のヒントは「このページの使い方」を参照してください。さあ、ちょっとだけ背伸びして、英語の勉強をがんばってみませんか?
体育会式英語塾特別編、『英語塾夏合宿』はこちらから >>
筆者へお便りを送る

 Hiroshi Ikezawa / 生沢 浩

Vol. 22 : That's how it works

 今年の夏は暑かったですね。夏生まれで暑い気候が大好きの僕もさすがに今年の酷暑には閉口しました。学校では新学期が始まっても生徒の健康を考慮して休校するところもあったとか。「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、今年はどうなることやら・・・・。
 さて、今回のスクリプトもまだ残暑が続くオフィスの中で交わされた会話です。クリスとナツミの会話の中から、今回は「節(せつ)」について勉強をしましょう。
 これまでも節については何度か取り上げてきました。節とは完全な文章の形をとっている文の先頭にthatやhowなどをつけることによって、全体があたかも名詞や副詞であるかのように文章の一部分としての働きをする要素のことです。例を挙げましょう。
 I'm not a woman.
 という文章があります。これは英文基本5文型で文法的に過不足のない、完全な文章です(ちなみにS(I)+V(am not)+C(a woman)の第III文型です)。この文章の先頭にthatをつけるとthat I'm not a womanとなります。この瞬間に、これはひとつの完全な文章ではなく、文章の一部分を構成するひとつの要素に変わってしまうのです。これが節です。
 この場合のthatは「〜ということ」という意味なので、that I'm not a womanは「私が女性ではないということ」と訳すことができます。「〜ということ」と訳せるだけあって、これは文章の中では名詞のような働きを持ちます。ただ、名詞とはひとつの単語のことを指すので、名詞のような働きをする節を「名詞節」と呼びます。 
名詞節は働きが名詞と同じなので、主語になったり、述語になったりすることができます。実は、例に挙げた名詞節はスクリプトでクリスの5番目のセリフとして登場します(Grad I'm not a woman)。ここでは名詞節を作るthatが省略されています。
 それではスクリプトの文章をみていきましょう。

全部の音声(普通)
全部の音声(ゆっくり)
Chris の音声
Natsumi の音声
 

Chris: Hi. How was your weekend?

Natsumi: Went to see a movie. First time in ages! How bout you?

Chris: Um, my wife decided to go shopping and I had to accompany her. (1) I was shocked at how crowded the stores were! Is it always like that in Japan?

Natsumi: Not really. (2) I guess it's because all the department stores are having sales right now. (3) They gotta get rid of all the summer stuff to make way for the new autumn line-ups.

Chris: Get rid of the summer stuff? What for? That's what everyone needs right now. Noticed how brutal it is out there? I'm surprised no one's come in to work in a swimsuit yet . . .

Natsumi: Yeah, but that's (4) how it works in the fashion world. (5) They're like months ahead of the actual season so by the time autumn's here all the good items will be sold out or already replaced by winter clothes.

Chris: Glad I'm not a woman . . .

Natsumi: Well, I think the same goes for men too. By the way, (6) you know what's big this fall? The "military" look!

Chris: Hmm. Interesting. I was into stuff like that when I was young. But . . . how come (7) you know what the trends are going to be for the coming season?

Natsumi: Hmmm . . . I wonder why . . .

Chris: Ha, I know. It's because you're always looking at fashion websites at work, right?

Natsumi: Me? Neeever.

全部の音声(普通)
全部の音声(ゆっくり)
Chris の音声
Natsumi の音声
こぼれ話

「work」
 Cでworkの意味・用法について説明しましたが、意外な場面で使うこともあるのです。レストランで食べかけのお料理を店員に下げられそうになった経験はありませんか?お料理は最後まで食べないともったいないですし、特製ソースなどはほかのお料理やパンでも試してみたいものです。そんな時、日本語でなら「まだ食べています」と断りますよね。英語ではまさにこういうときにworkを使うのです。海外旅行中にこうした場面で出くわしたら、I'm still working on it.と言って最後までお料理を楽しみましょう。

英語のニュース |  英語とエンタメ |  リスニング・発音 |  ことわざ・フレーズ |  英語とお仕事 |  キッズ英語 |  クイズ・パズル
留学・海外就職 |  英語のものがたり |  会話・文法 |  執筆者リスト |  読者の声 |  広告掲載
お問い合わせ |  会社概要 |  プライバシーポリシー |  リンクポリシー |  著作権 |  サイトマップ